忍者ブログ
英語を楽しく学ぼうと必死に考え、逆に苦しくなるサイト
Posted by - 2018.09.24,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2008.02.25,Mon
日本でタレントと言えばテレビで活躍する微妙な位置の人、ぐらいの意味でしょうか。

talent : (特殊な)才能、才能のある人
He early showed a talent for music. 彼は早くから音楽に対する才能を表わした.
I have no talent for foreign languages. 外国語の才は全然ない.
PR
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2008.02.20,Wed
カメラやプリンターの企業、キャノンですが、大砲という意味のcannonと同じスペルですね。 カメラのレンズが大砲のように大きいところからきているという説もあるようです。 cannon : 大砲
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2008.02.18,Mon
announcer : 知らせる人 アナウンサー
日本語のアナウンサー(TV曲などの)の意味もありますが、
ただ単に「発表する人」という意味では、私もannouncerになる時があるのですね。

announcement : 発表
announce : 発表する,知らせる
They announced the engagement of their daughter. 彼らは娘の婚約を披露した.
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2008.02.17,Sun
日本語では、髪を洗った後の仕上げに、トリートメントというのがありますね。
手当てする、という意味もあるのでこの辺りから、「髪の毛を手当てする」のような意味合いでしょうか?

They treated me with a new drug.  私は新薬で手当て(治療)を受けた.

treatment : 扱い方
treat : 扱う の名詞形

I cannot put up with such treatment any longer. もうこんな待遇[仕打ち]には我慢できない.
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2008.02.16,Sat
regular : 規則的な いつも通りの

regular gasoline : レギュラーガソリン (ハイオクや軽油ではなく、普通の、いつものガソリンということですね)

日本語の
レギュラー番組・・・毎日・毎週、決まった時間、などに規則的に放送される番組

a regular concert  : 定期演奏会
a regular customer  : 常連客

反対語 irregular イレギュラー : 不規則な
日本語でも野球のボールが不規則にバウンドするのはイレギュラー
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
web : クモの巣

クモの巣から発展して、
a web of railroads 鉄道網

URLに入力するwwwがワールド・ワイド・ウェブの頭文字で、
世界中に広がるネットワーックのクモの巣というところでしょうか。
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
property : ウィンドウズ用語では、「特性」の意味ですね

他の意味では「財産,資産」など
a man of property  財産家
property tax 財産税
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
explorer : 探検家

インターネットの世界を駆け巡る、探検家なわけです!

エクスプローラー、みんなが口にする言葉ですが、意味はあまり知られていない言葉の代表ですね。
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
convenience store : コンビニエンスストア

convenience  : 便利
the convenience of living near a railroad station 鉄道駅の近くに住むことの便利さ.

確かに便利なお店!
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
contact : 接触; 触れ合い

レンズと目がcontactなんですね。
contact lens : コンタクトレンズ
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
grand:雄大な,壮大な

グランプリ(一番上の賞)  grand prize
グランドキャニオン Grand Canyon
グランドピアノ
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.12.09,Sun
カットソー  cut and sewn 

衣類で使われるカットソーですが、cut (切る)、sew(縫う)、だったのですね。
Posted by 英語の逆の逆の英語 - 2007.11.20,Tue
すでに身近なもので言葉としても日常的に使っているカタカナ英語から発展させてみます。

「クレジットカード」 credit →信用
「ソリューション事業部」 solution→問題解決手法
「今こそイノベーションが必要だ」 innovation→革新
歌手の「カーペンターズCarpenters」 carpenter(通常は複数形は用いないようである)→大工さん
CMで耳にする音楽レーベル名「カッティング・エッジ」  cutting edge→最先端・刃先

よく耳にしていて音としては吸収しているので、意味だけを関連付け。意味は日本語なので知っているはず。
ということで、新しく覚えるものは「関連」のみ、という考え方から英語を吸収してみます。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
英語の逆の逆の英語
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]